富士山登山する初心者が注意すること

これから温かくなる春のシーズンになると登山客が増えます。

通常の山ならそこまでしっかりした装備は必要ありませんが、富士山への登山となると話が変わってきます。富士山は山の中でも中級者の登山として位置づけられており、決して楽な山ではありません。特に富士山登山が登山初となる初心者なら十分準備してから登山へと挑戦する必要があるのです。まずは、登山グッズの準備です。富士山についてから集めようと思っている人は甘いです。

富士山の五合目にある売店では登山に必要な最低限のグッズしか置いて居らず、ほとんどがお土産のスペースでさかれているので、初心者が装備品を購入するに適しません。やはりスポーツ用品店で、手袋、リュックサック、水、栄養補給食品、サーチライト、カッパ、登山ウェア、シューズを一通り揃えるべきです。どれを購入したら良いのかわからない場合は、店員や詳しい友人に同行してもらってアドバイスを請います。

登山は多分大丈夫だろうで推し進めると痛い目にあいます。初心者にありがちなのが、ゆとりのあるシューズを購入してしまうことです。日常で歩く分にはそれで十分ですが、登山道は思っている以上に険しいです。山の頂上へと向かう道を想定しているのであれば、最後の方はガケに近い道をよじ登っていかなければならないので、少しきつめのシューズを選ぶべきです。足が固定していないと滑落の危険が生じるので初心者にとっては特に気をつけなければならない点です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *