関西発の夜行バスで富士山に行くには

富士山に行くにはいろんな交通手段がありますが、最も良い方法は夜行バスを利用して富士山の五合目まで行く事です。

一合目からスタートするのは相当な物好きで、基本的にはみんな車が入れる五合目から登り始めます。登山ツアーもここからの登山を想定しています。体力に自信がない人でも、五合目から頂上ならそこまでつらくありません。なぜなら7合目の最後に山小屋があって最後の休憩ポイントとしてリラックスできるからです。そこから上は傾斜こそあれ、距離に換算するとそこまでの長さでないので、初心者でも十分登頂できます。

関西発の夜行バスの場合、出発が大阪駅からのものが都合良いです。神戸や京都など大都市に寄った上で富士山へと向かうバスもありますが、時間が制限されてしまうため、準備を急いで行わなければなりません。せっかく休みを取って仕事の喧噪から離れたいと思って富士山へ向かうのにその道中でいきなりストレスを感じてしまっては、仕事と同じになってしまいます。

大都市の大阪駅が近くにあるのだから、関西発の夜行バスはここから乗るようにしましょう。また、関西発の場合、東京近辺と異なり23時頃に出発する夜行バスだと現地に朝早く着くことが出来るので、朝昼夕晩とすべての富士山及び山から見える景色を堪能できます。朝早く着くので天気予報によっては雨が降る時間帯を避けての登頂を計画できます。時間的に余裕を持って登山できるがメリットとしてあげられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *