関西発の夜行バスに乗って富士山へ行こう

関西方面から富士山に行くには行き帰りをプロのドライバーに運転を任せられる夜行バスがおすすめです。

特に関西発の夜行バスであれば、日帰りで富士山登頂をして帰ってくることも可能です。忙しくて中々仕事を休めない人でも、富士山の登頂をしてリフレッシュしたい人はたくさんいます。関西発の夜行バスなら発着する便が多いので、予定の都合がつきやすいです。関西発の夜行バスの予約ですが、大手旅行会社が富士山ツアーを計画しているので、それに乗っかる形で申し込みます。

日帰りで帰りたいのであればなるべく早めの時間帯を申し込みます。富士山の五合目までは夜行バスで行けるので、そこから先を登山することになります。このため、朝早く五合目に着くとして、前日の19時くらいに夜行バスに乗り込めば丁度良いでしょう。目的地に着くまでに2~3回ほどトイレ休憩としてサービスエリアには寄りますが、他の人もいる以上あまり長居は出来ません。

そこで食事を摂ろうと思っていると他のお客さんに迷惑が掛かりますので、夜行バスに乗り込む前に食事と歯磨きは済ませておくのが無難です。夜行バス内で飲食を取ろうとするとトイレに行きたくなっても身動きが取れず山に着くまでに疲労困憊になります。基本的に夜行バスに乗り込んでからは目的地まで睡眠を取る位に思っておくと丁度良いです。夜遅いのでバスからの景色はたいしたこと有りませんが、その分頂上で見る景色に思いをはせましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *