富士山へは関西発のバスツアーが便利です

富士山は日本を象徴するような山であり、パワースポットとしても人気があります。

富士山の近くに住んでいる場合は、自宅から出発しやすいですが、関西など離れた場所に住んでいるときは万全の状態で登山をするために、近くに宿泊所を予約しておくことが重要です。ただ仕事や学校などがあるため、休みを連続して取れない場合も少なくありません。そんな時は関西発の富士山バスツアーに参加して富士山に行くという方法が時間も手間もかからないのでおすすめです。

関西発のバスツアーが深夜に出発すると、夜通しでバスが高速道路を中心に走行をするので、その間はずっと眠っていることができます。熟練した運転手が安全運転をしてくれるので、自分で運転する必要はなくゆっくり休めます。バスによっては個室のようにカーテンをしめることができるものもありますから、周囲を気にせず眠ることが可能です。

サービスエリアに立ち寄るのでトイレの心配はありませんし、ご当地グルメを楽しむチャンスでもあります。関西発のバスに乗車すれば、登山に必要な荷物が多くても、座席下のトランクに収納ができるので脚をゆったり伸ばせます。登山は遭難や急な雨に降られる可能性も考えて、保存食や雨合羽などを持参することが山登りのマナーになっていますから、想像しているよりも荷物が多くなってしまいます。それらを持ち歩くだけでも疲れることがありますが、バスツアーであれば登山口まで乗せてくれるので、元気いっぱいの状態で登山が始められます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *