宿泊プランもある日帰りバスでのスノーボードツアー

スノーボードバスツアーは、前日の夜の遅い時間から出発をして次の日の夜には帰ってくることができるプランであり、連休が取れない時にも遠方にあるゲレンデまでスノーボードをしに行くことができます。

リーズナブルな料金というのがバスツアーの魅力ですが、せっかく行くのであれば一泊でも宿泊をしてきたいという人もいるでしょう。そんな人のための宿泊をプラスしたプランも用意されており、希望に合わせた旅を楽しむことができます。スノーボードバスツアーは、一般的には夜行便になります。車中泊となるのですが、バスは一般的な観光バスが利用されているので寝るにも少し窮屈に感じるかもしれません。

しかし、バスには大人数を乗せることができるので予算的にはとても安く済ませることができます。宿泊プランを利用すれば、前日に車中泊で体を横にできずに眠ったことによる疲れを宿で癒すことができます。現地ならではの食材を使用した夕食を堪能し、温泉に入って滑り疲れも落とすことができます。ツアーによってはその日のナイターのリフト券がついていることもあるので、夜もスノーボードの特訓をすることができます。

次の日には朝一番から滑り始めることができ、夕方にはバスに乗って自宅に戻る形になります。宿泊プランの他にも、リフト券つきプランやゲレンデレストランでの食事券つきなどさまざまなツアーがあるので、シーズン中はたくさん販売されているツアーの中から選んでみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *