関東初のスノボバスツアー

スノボツアーは、関東発だと飛行機で北海道に行ったり、電車やバスを利用するとなると東北地方や上信越エリアに向けたプランがあります。

旅行として泊りがけで行くのもいいのですが、関東からは日帰りでも行くことができるので、シーズン中は多くの人でゲレンデは賑わいを見せることになります。そうなると、たくさん滑りたくてもリフトに乗るにも行列で並んでしまったり、初心者であれば他の人とぶつかってしまわないか不安に感じてしまうものです。しかし、早朝のリフト運行開始時間頃であれば、また人もまばらですいています。けれども、早朝からスノボを滑るためには、関東から始発で出発しても山の奥にあるゲレンデまでは行くのに時間がかかり、到着はお昼近くになってしまうこともあります。

また、前日に現地入りをするとなると、仕事は連休を取らなくてはならなかったり、宿泊費が大きな負担ともなってきます。スノボバスツアーであれば、前の日の夜遅い時間に出発をして、早朝から滑り始めることができます。車中泊となるものの、宿代として費用が掛かることもありません。つまり、安くたっぷりとスノボが楽しめることになります。スノボシーズンは12月から始まり、遅ければ5月のゴールデンウィークまで楽しめるゲレンデもあります。

しかし、降雪量によってはシーズンが短くなる年もあり、短い期間でたっぷり楽しむためには費用が集中的に掛かってしまいがちです。けれども、バスツアーであれば、予算を抑えることにも役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *