白馬乗鞍温泉スキー場行きのバスツアー

白馬乗鞍温泉スキー場は長野県北安曇郡小谷村にあります。

関東から夜発のバスツアーに参加する場合、1泊リフト券付きの料金は20000円前後に設定されています。有料ですが、スノーボードやスキーの他、ウェアも現地でレンタル可能です。スキー場には全部で12本のコースがあり、初級者から上級者まで楽しむことができます。はくのりファミリーコースは、平均5度のとても緩やかな初級者向けのコースです。カモシカコースは中級者から上級者向けのコースです。

ハイウェイコースは急斜面のコースで、圧雪していない時にはパウダースノーを楽しむことができます。ラビットコースはスタート地点が30度の急斜面になっていますが、徐々に傾斜が緩くなっていくオープンバーンのコースです。若栗林間コースは、針葉樹林の間をすり抜けるように伸びるストレートの急斜面コースです。里見若栗アクセスラインは、若栗ゲレンデから里見ゲレンデへつながっているコースです。

晴天時には雄大な景色を眺めながら、変化に富む斜面を爽快に滑走することができます。里見中央ゲレンデは、幅が広くて緩やかな斜面が続く初級者向けのコースです。スカイビューコースは幅250メートル、平均斜度が28度の急斜面を滑走できる名物コースです。最も傾斜がある場所は38度にも達しています。

雪質がとても良く、晴天時には美しく壮大な山の景色を眺望できます。雪が降った後にはディープパウダーを満喫することができます。スキー場には天然の温泉があるので入浴も楽しめます。泉質は炭酸水素塩泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛などによく効きます。スキー場では1月から3月にかけて、花火大会やスノーモービル体験乗車などのイベントも行われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *