スキーのバスツアーに参加する際の注意

スキーツアーは一般的に、行き帰りの交通手段・リフト券・宿泊がセットになった商品です。

そこに、レンタルスキーや周辺施設の割引・食事などが特典としてついてくるため、かなりお得になっています。価格的に割安なため、いくつか注意すべき点があります。まず、あくまでもツアー商品だということです。個人で動くのではなく、団体で移動することになります。もちろんゲレンデでは自由ですが、スケジュールはあくまでも行程通り動くのです。よって、誰か一人の例外というのは通用しません。時間は厳守です。

よくありがちなのですが、特にバスなどは公共交通機関ではありませんし、待ってもらえると思いがちです。しかし、旅行会社側も一人を待つことによって、他の大勢のお客さんに迷惑をかけるわけにはいかないのです。だから、容赦なく時間通りに出発します。スキーはご自身の板を持っていくのであれば尚更、荷物が増えます。よって、普段よりも移動が遅くなってしまうのは仕方ありません。それを見越して、時間を逆算しましょう。

また、事前に集合場所はきちんと把握しておくべきです。特にシーズンがはじまると、同じ駅周辺でもいろいろな場所でいろいろなツアーが集合をかけています。誰かについていけば良いという考え方は、逆に危険です。もし、時間通り到着できずに置いていかれたとしても、文句は言えません。キャンセル料金として通常通り請求されますので、かならず自己責任で参加しましょう。
関西からバスでスキーツアーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *