想い出の家族旅行にするための作戦

楽しい家族旅行にしたいとだれもが思うことです。

家族の人数や予算の関係から、いろいろ計画段階で意見が衝突し、気まずくなった経験を持つ人も多いようです。子どもが小学生までなら、夏休みの思い出になるように親が計画を立て、家族全員で楽しく家族旅行ができます。

しかし子どもが中学生になると部活などで多忙になり、子どもが中心になります。親がたてた旅行計画に不満を持つ子どももいます。そんなときはどうしたらいいか考えます。まず大切なのは子どものスケジュールを一番のポイントにします。子どもに旅行計画をたてさせることです。

予算を伝え、インターネット等で、行ってみたい場所を決めさせます。子どもの自主性を育てる機会になります。そのために金銭感覚を育てるために、小遣いを貯金できるように旅行積み立てを家族で実践します。

家族旅行の直前にやるのではなく、1年前ぐらいから、家族旅行積み立てをします。家族それぞれが、旅行を目標に積み立てようとする意欲を育てるようにします。月末に家族でいくら貯金できたかを報告し合います。

正月のお年玉は旅行のためにわずかでも貯金するようにします。子どもと一緒に家族旅行で行きたい場所をいろいろさがし、密にコミュニケーションを取り合うようにします。

子どもが旅行先を具体的にイメージできるようにしておきます。子どもが旅行の計画を立て、アルバムの写真もとるようにさせます。子どもは責任を持って取り組むようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *