赤ちゃんを連れての家族旅行

赤ちゃんを連れての家族旅行を検討している方もいることでしょう。

まず、低月齢の赤ちゃんを連れての旅行はお勧めできません。首の据わっていない赤ちゃん連れはご法度です。やはり5ヶ月、出来たら6ヶ月を過ぎ腰が据わった頃からにすると良いでしょう。

赤ちゃんは突然、熱を出したりする事もあります。赤ちゃんを連れて家族旅行に出かけるさいは、必ず保険証を持って行くようにしましょう。地方によっては小児科や救急病院が近くに無いケースもあります。行き先もある程度、医療機関を意識した選択をすると良いでしょう。

赤ちゃん連れの家族旅行の大変さの一つが荷物です。大量のオムツに、ミルクや哺乳瓶、月齢によっては離乳食も必要ですし、ミルクの吐き戻しも起こりやすいので大量のお着替えも必要です。最近は、赤ちゃん連れプランを用意しているお宿もあります。

赤ちゃん連れプランの中には、離乳食を用意してくれたり、哺乳瓶の消毒セットや赤ちゃん用の食器や椅子などの貸し出しがあるケースもあります。また、オムツもある程度いただけるサービスのある宿も存在します。

赤ちゃんを連れていると無料で家族風呂が貸しでいただけるなど、安心のサービスを用意している宿もありますのでチェックしてみると良いでしょう。可愛い我が子を連れての旅行は楽しみもあるでしょうが、ご両親は大変です。

託児サービスのある宿では、食事中など保育士などが保育室で預かってくれる場合もあります。事前の予約が必要であったり、月齢に制限がある場合もありますのでチェックしてみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *