家族旅行の移動手段の種類や利点について

家族旅行の移動手段の選び方によって、快適さは大きく変わってきます。

鉄道にしてもマイカーにしても、それぞれに利点があります。鉄度を使うことの利点としては、時刻表の正確さがあります。目的地に遅れずに到着できる可能性が高く、座席の快適さも特徴となります。

運転手を必要としませんから、父親は移動中にお酒を飲むことができます。家族旅行でマイカーを使う場合には、渋滞を避けることが難しくなります。大抵の場合には休日に出かけるため、渋滞に遭遇するのは必然となります。大人は何とか我慢できても、子供にとって渋滞は退屈です。

渋滞中にはトイレを確保することも重要ですから、子供のために携帯用のトイレを持参することもあります。渋滞の問題はあってもマイカーが好まれるのは、交通費の安さや移動の自由度の高さからです。鉄道の場合には1人ごとに運賃が必要ですが、マイカーであれば家族4人であっても高速料金は同じでお得です。家族旅行を徒歩でする時代は終わっていますが、目的地でハイキングを行うことはあります。

途中までマイカーで移動して、登山を行うことも人気です。この場合には服装には十分に注意する必要があります。富士山のような高い山でもマイカーで途中まで登れますが、服装まで軽いものでは困ります。

靴は登山用のものを利用すれば、歩きにくい山道でも快適になります。徒歩の行程を多めに取ることは、家族旅行にとって有意義となり、旅行中の運動不足を解消するためにも役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *