夏休みのレジャーには長野のラフティングがおすすめ

長野県は本州の中央部に位置しており、2000mから3000mクラスの山々が連なっています。

そのため登山やハイキング、トレッキングなど大自然を満喫できるレジャースポットです。それから活動中の火山も多いので、各地に温泉が多数湧き出しています。スキーやスノーボードなどウィンタースポーツを楽しめるスノーリゾートとしても知られており、長野県では冬季オリンピックが開催されたこともあります。松本城や善行寺など歴史的な建造物もあるので、観光地として国内外から大勢の人々が訪れています。

長野県には水資源も豊富で、天竜川や犀川などのラフティングが楽しめるアクティビティスポットもあります。ラフティングとはいかだやゴムボートを使って川を下るアウトドアスポーツのことをいいます。急流をゴムボートで下るのはとても爽快感がありますし、子供から大人まで幅広い世代の人が楽しむことができます。ラフティングツアーに参加すれば、インストラクターがしっかりと指導をしてくれるので安心です。

また、ライフジャケットを着用するので、あまり水泳が得意ではないといった人でも安全に参加することができます。長野県のラフティングツアーは、子供の夏休みのレジャーにもおすすめです。川の流れが緩やかな場所では川遊びをすることもでき、思いっきり体を動かして遊ぶことができます。また、屋外でバーベキューをするなど、自然をとことん満喫できるのが魅力です。帰りには温泉に立ち寄ったりもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *