長野でラフティングを楽しめる場所

長野県でラフティングを楽しめる場所と言うと天竜川や千曲川などが一般的です。

長野県海に面していないのが特徴のエリア、しかし、日本海にそそぐ信濃川の源流となる千曲川、太平洋にそそぐ天竜川などの源を持つエリアでもあります。1滴の水が連続的に流れる事で大きな流れを作り出す、川のメカニズムを持つ県でもあり、特に上流域は渓谷美が鮮やか、紅葉の季節や新緑の季節は多くの人々に景観を与えてくれます。

上流域は川の流れが速く、流れを見ているだけで怖くなる人も多いのではないでしょうか。大きな石が多数ある場所などは、ボートが通ればひとたまりもない、危険地帯と言えましょう。しかし、川で楽しむ事が出来るアクティビティのラフティングは、危険地帯と思えるような場所でも、訓練を重ねたベテランガイドが添乗するので安心して参加が出来ますし、ラフティングは自然の中で楽しむアクティビティ、スリルと感動を与えてくれます。

長野県の天竜川には約13キロにもおよぶロングコースの鷲流峡があります。13キロの距離と言うのは日本の中ではここだけと言われており、後ろを振り向くと雄大な南アルプスが聳え立つロケーションを作り出しています。ちなみに、ラフティングは着替えやタオル、濡れても良い靴を持参すれば、他に必要なものはすべてレンタルが出来るようになっていますし、参加料金に必要なものがすべて含まれています。また、バーベキューを楽しむ事が出来るプランもあるのでお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *