尾瀬ツアーの定番大清水からの日帰りツアー

尾瀬への日帰りツアーの多くは大清水および鳩待峠の入山コースが用意してあります。

どちらも尾瀬を代表する巨大な尾瀬沼を目指すツアーです。目指すと言っても大清水から沼までは約2時間半、日帰りで行うにしても往復約5時間のコースになります。日帰りツアーの多くが前日の夜に東京都内を出発、早朝に大清水に到着するわけですから、到着後出発する時刻が午前6時などの場合は、バスが待つ大清水には午後12時頃には到着してしまう事になります。

バスの集合時間が午後4時頃などの場合には4時間の余裕が出来る事になるわけですが、大江湿原などに足を伸ばすなどの計画を立てる事も十分可能です。ツアーの場合はバスが到着した場所から自由時間になり、集合時間までに戻れば良いので計画をしっかりと立ておけば色々な場所に出掛ける事も可能になります。

但し、山の中での行動は午後2時頃を上限として考える必要があります。宿泊の場合には午後2時頃、遅くても午後3時には次に宿泊する山小屋に到着出来るようにタイムスケジュールを作る、バスなどの場合も集合時間が午後4時になっていても、午後3時頃には集合場所に戻る事が出来るようにタイムスケジュールを作るようにしましょう。尾瀬ヶ原などは開けた場所になるので辺りが明るい時間も長くなりますが、三平峠から一ノ瀬、そして大清水に向かうルートは森林の中を歩くなどからも午後からは暗くなるルート、早めに到着出来るようなスケジュールを作りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *