バスツアーで行く尾瀬日帰りトレッキング

東京や埼玉などの関東地方に住んでいる場合におすすめのトレッキングエリアが尾瀬であり、関東から行く場合は一般的に鳩待峠や大清水をバスツアーの終着点にしています。

これらのバスツアーでは日帰り(夜発か早朝発が選べます)で利用する事が可能なので、体力に自信がある場合は夜発を選ぶと尾瀬の名所を数ヶ所訪れる事が出来ます。日帰りバスツアーの開催時期は、積雪状況に左右されるものの、例年は5月~10月にかけて商品が提供されています。

尾瀬は、季節によって見られる高山植物が異なっていて、1シーズンで2~3回訪れても飽きる事が無いエリアと言えます。複数回訪れる場合は、バスツアー終着点が異なる商品を選んでおくと毎回違った道を歩く事が出来るので、事前に行動計画を練って思い出に残る楽しいトレッキングを実現しましょう。

尾瀬日帰りバスツアーで準備したい装備品は、季節によってやや異なるものの登山をする格好が理想的で、突然の雨に対応出来る雨具やトレッキングシューズ・朝食や昼食・スポーツドリンクや温かい飲み物を持って行くと良いでしょう。

食時のチョイスはとても大切であり、標高が高くて体が冷えやすくなる可能性もあるので、スープやインスタントラーメンが食べられる様に、高温で保温できる高品質なボトルを持って行く事もおすすめします。すぐにエネルギーになるゼリードリンク・果物類も疲れを取れるメリットがあり、多めに持参しても良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *