バスツアーの利点や人気の理由

旅行代理店が、貸し切りバスを利用して観光地巡りなどを行う募集規格型の旅行を、バスツアーと呼びます。

バスツアーには、単に目的地への往復輸送だけのものから、日帰りのツアー、一泊二日など宿泊を伴うツアーと、様々な種類があります。バスツアーの利点は、何といってもその費用の安さです。公共の交通機関を乗り継ぐ場合や、自家用車でガソリン代や高速道路の料金がかかる場合よりも、ツアーの方が安くなるケースが多く、日帰りでは数千円、一泊二日では一万数千円という価格のコースが、人気を集めています。

また、公共の交通機関を乗り継ぐと、荷物を持って移動する手間や、乗り換えの時間待ちなどが発生しますが、バスツアーだとこのような手間やムダがなく、気軽に効率良く旅行することができます。公共の交通機関が通っていないところへも行けるという利点もあります。

また、自家用車を利用する場合は、運転者に肉体的にも精神的にも大きな負担がかかってしまいますが、貸し切りバスならその心配もなく、お酒や居眠りも可能です。一台の自動車に乗り切れない人数だと、数台に分乗する必要があり、途中で一台が遅れたりはぐれたりする心配もありますが、貸し切りバスなら、全員が一緒に行動できます。

ルート調べや食事場所の予約など、事前の情報収集や準備なども不要です。このように、バスツアーは手間がかからず、気軽かつ手軽に旅行が楽しめることから、幅広い世代から支持を集めています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *