宿泊プランも利用できるスノーボードバスツアー

スノーボードバスツアーは、ゲレンデのリフト券とバスの乗車料金がセットでお得な料金になって販売されているもので、基本的には日帰りプランとなっています。

一日の始まりでもある0時からツアーがスタートすることになるのですが、便や乗車場所によっては前日の夜の遅めの時間にスタートするということもあります。バスに乗ったら消灯となり、車中泊をして移動をするのですが、朝に目が覚めると白銀の世界に到着をしています。リフトが動き始める時間から滑り始めたら、夕方に現地を出発してその日の夜には帰ってくることになります。

しかし、せっかくの連休が取れたので宿泊旅行でスノーボードを楽しみたいという人もいるでしょう。スノーボードバスツアーでは、宿泊プランも用意されています。バスを利用するということは、電車や飛行機よりも交通費をぐっと抑えることができる方法となるので、交通費を節約した分でワンランクアップさせた宿に宿泊することもできます。

宿泊プランの場合には、リフト券の有効期間のチェックが欠かせません。滞在中はずっとスノーボードを楽しみたいというのであれば、二日間のリフト券に一日目のナイター券もついていることが条件となります。また、一日目は日中にスノーボードを楽しんだら、夜は仲間や家族と食事やお酒を堪能して温泉にゆっくり入り、次の日は現地の観光名所を回りたいというのであれば、一日分だけのリフト券で間に合うことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *