四国でラフティングを楽しもう

日本は自然豊かな国で、アウトドアを楽しむには最適な国と言えます。そんな中でも魅力的なアウトドアと言えばラフティングです。ラフトと呼ばれるボートのようなものに乗って、急流を下っていくレジャースポーツで、世界中に多くの愛好家を持つ魅力的なアウトドアと言えるでしょう。

日本には、多くの川があり全国で楽しむことができますが、ラフティングが楽しめる地域の一つに四国地方が挙げられます。急流を下ることを楽しむレジャーと言うことは、流れの速い俗に暴れ川と呼ばれる川はスリリングな川下りを楽しむことができるはずです。

そのため、日本三大暴れ川の1つである吉野川のある四国は魅力的なスポットであると言えるでしょう。通称四国三郎、場合によっては次郎と呼ばれるくらい日本を代表する暴れ川である吉野川はラフティングをするのにうってつけです。特に、小歩危という急流区間は日本一の激流とも言われ、他の川では味わうことのできない体験ができるでしょう。もちろん、四国には吉野川の他にも魅力的な川があります。

日本最後の清流と呼ばれる四万十川も川下りには魅力的な川と言えるでしょう。吉野川ほどのスリルはないかもしれませんが、澄んだ川を満喫することで快適な時間を満喫できること間違いなしです。

また、四万十川を楽しむ際には滑床渓谷も一緒に楽しむといいでしょう。四国でのラフティングは、安いものでは5、000円前後のツアーもあり、金銭的に気軽に楽しむことができるのも魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *