リフト券が含まれているスノボバスツアー

スノボバスツアーは、ゲレンデまで直行するバス便を往復で利用できるサービスとなるのですが、利用料金にはバスの乗車賃にプラスしてゲレンデのリフト券がセットに含まれています。

ゲレンデでスノボを滑るためには、リフト券を手に入れなければならないことになります。リフト券込みでありながらもスノボバスツアーは非常にリーズナブルな料金であり、学生をはじめとして多くの人に利用されています。

スノボバスツアーが人気の理由として、基本的には日帰りで利用ができるという点にあります。旅行としてゆっくりと泊りがけで行くのも良いのですが、短いゲレンデシーズンには一回でも多く滑りに行きたいものです。

毎回現地で泊まるとなると宿代も負担になってしまうものですが、バスツアーであれば宿泊費を抑えることでもう一回滑りに行くことができます。連休が取れても小さな子供さんがいるというお父さんであったり、仕事が忙しくて休日二日間とも休んでいられないという人でも、日帰りであれば気軽に利用することができます。

日帰りバスツアーでも二つの種類があり、一般的には行きが夜行便となります。夜の遅めの時間の出発なので、子供さんを寝かしつけてからあとはお母さんに任せて出発することもでき、仕事帰りでも多少の残業であれば間に合う時間帯です。

車内で寝ているうちにバスが移動をしてくれるので、朝目が覚めると白銀の世界に到着をしています。車中泊が苦手という人であれば、早朝発もあるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *