日帰りでスノボへ行く

朝、早めに出発すれば日帰りでスノボして遊ぶこともできます。午前10時くらいに到着し12時まで滑る。お昼を1時間くらいゆっくり食べて13時から18時くらいまで滑るうち、時々休憩したとしても午後は4時間くらいはゆっくり遊ぶことができます。

午前と午後あわせて6時間遊べれば満足できるはずです。上級者なら物足りないと思いますが、遊び感覚で行くなら1日スノボで遊ぶとぐったりです。一泊してもう1日遊びたい気持ちもありますが、なれない人は次の日の筋肉痛も凄いのでちょっと物足りないくらいがちょうどいいかもしれません。

初心者ならなおさらのことです。宿泊費が浮いた分、帰りに温泉でも行って疲れをとったり、マッサージして体をほぐしてもいいと思います。日帰りと聞くと忙しい気もしますが、計画的に行動すれば案外簡単です。

そんなに遠くなければもっと長い時間滑ることができますし、移動手段が電車やバスなら行き帰りに寝る事もできます。日帰りでのスノボは家族やお友達、カップルでもお一人様でも、遠足気分で楽しむことができます。

スキー場が近い方や、体力に自信のない方は午前中と、午後に少し滑ったら疲れる前に帰って来て、また次のお休みの日に行くという方法もあります。無理して遊ぶと疲れが出てけがをすることがあるからです。

シーズンが来たら日帰り温泉感覚で、日帰りスノボを是非お楽しみください。1日山の空気を吸うと嫌なことも忘れてしまいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *